去る7/30に、日本舞台音響家協会のセミナー「コロナ対策で新しく生まれる舞台音響の要素 〜除菌洗浄作業配信技術〜」が東京芸術劇場プレイハウス(中ホール)で開催さました。

 

その模様はYouTubeでライブ配信されましたが、アーカイブされており、今日現在、どなたでも視聴頂けます

 

私も当日は別件で見られず、翌日視聴しました。アーカイブのお陰で遠方でも当日都合が悪くても、自分の都合の良い時に見られるのでありがたいですね。しかも分割して見ることもできます。東京開催のみのセミナーや研修が多いので、COVID-19が落ち着いた後でも配信とアーカイブが標準になってもらえるとありがたいです。

 

セミナーの内容は勿論ですが、セミナーの進行自体が現段階での対策をしながらの舞台進行の実演、実例になっていて有意義に思いました。是非、お時間のある時にご覧ください。

 

セミナーの詳細と視聴はこちらの協会HPをご覧ください。

 

概 要(協会HPから引用)

 

第1部  各劇場などの感染防止ガイドラインの紹介と

       そこから読み取る舞台音響スタッフの注意するポイント

 

 ◎JATET 音響部会⻑ ⻄村岩夫氏

           「新型コロナウイルス感染防止のための安全手帳」

 ◎劇団四季 音響・音楽 担当副部⻑ 原英夫氏

           「公演現場での感染防止対策、問題点」

 ◎(株)S.C.アライアンス 瀬谷正夫氏「会社での機材消毒に関しての検証」

 ◎神奈川芸術劇場 ⻄田祐子氏「劇場音響スタッフの感染防止対策、問題点」

 ◎東京都交響楽団ステージマネージャー 山野克朗氏

          「東京都交響楽団の感染防止ガイドラインと除菌洗浄対策」

 

第2部  劇場の設備・機器の除菌洗浄方法の実演と体験

 

 ◎東京芸術劇場 石丸耕一氏 「劇場音響チーム除菌洗浄方法」

 

第3部  舞台技術者がおこなう配信技術

 

 ◎日本舞台音響家協会 石丸耕一、白石安紀、澤口敬一

 

コメント
コメントする