恵泉女学園大学チャペルのオルガン奉献10周年記念コンサートに伺いました。

演奏はヴォルフガング・ツェラー氏。
空間の静寂さが感じ
られる音量と優しい音色で彩られた、素晴らしい演奏でした。

恵泉2 恵泉1

ここのオルガンはライル社製で、以前私が関わった信濃町教会と同じです。
そしてなんとスピーカもFPS
製パイプラインで一緒なんです。
不思議な縁を感じます。

恵泉女学園大学チャペルでは定期的にオルガンの演奏会を催しています。
興味のある方は下記の大学HPをご覧ください。

http://www.keisen.ac.jp/institution/christianity/concert/
 
※写真は春にメンテ・調整に伺った時のものです。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL