恵泉女学園大学(東京都町田市)のチャペルでのパイプオルガンコンサートに来ました。



今回の演奏はミューザ川崎シンフォニーホール・オルガニストの近藤 岳さんです。
普段あまり演奏されることがなさそうな楽曲が多くあり楽しめました。オルガンに近い席にいたため音量が大きめでしたが、幸いきつくは感じませんでした。(写真は座った席から撮ったものです)



演奏前に近藤さんがワイヤレスマイクを使って簡単にお話しをされました。

チャペルの音響設備は昨年から私が音響設備のメンテナンスを担当していて、声がスカスカにならないように中低音を適度に残すチューニングにしてありますが、男性の近藤さんがオンマイクで話すとチョット中低音が残っていました。ただ、聞きとりにくい程ではありません。

ノンオペで使う施設の場合は近接効果の少ないマイクを積極的にチョイスするべきかなと考えました。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL