先日試聴した2つのスピーカを紹介します。

alcons audio

コモドマッティーナ社で取り扱いを始めたalcons audio社(オランダ)のリボンドライバ・サウンドシステム。
3月に芝浦スタジオでの試聴会に行きました。
昨年のInterBEEで初紹介され、その際に気になった方も多いのではないでしょうか?
今回はラインアレイタイプもお目見えし、コンプレッションドライバとは違うリボンドライバの音質を堪能しました。

alcons 

Intellivox (JBL)

JBLから設備向けDSP内蔵パワードのラインアレイスピーカが発表され、4月に北とぴあでの発表会に行きました。
音の広がりや方向を制御するビーム・ステアリングを発展させて、音のビームの形を制御するビーム・シェイピング技術が特徴です。奥行が薄いのも特徴でしょうか。
(Harmanが買収したオランダ Duran Audio社のAxysブランドの製品です。)

intellivox 

ともに興味深い製品です。詳細は取扱各社にお問い合わせください。
※偶然にも2つともオランダでした。
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL