9/6〜7の2日間、JATETフォーラム2018が札幌で開催されます。

会場は今秋のオープンを間近に控えた札幌文化芸術劇場hitaru(札幌市民交流プラザ内)です。

 

 ご案内のチラシ
 

音響部会は初日の初っ端で、仮説電源事情とPA電源の200V化についてのセミナーと、札幌文化芸術劇場の舞台音響設備概要を紹介します。

新劇場hitaruの見学会もありますので、ぜひお出掛けください。

 

詳細、申込はJATETのHPをご覧ください。(注:事前申し込み・事前入金が必要です)

 

スケジュール

9/6(木)

10:00 受付開始

10:30〜11:50 音響部会

 「仮説電源の現状と持込機器の電源事情及びPA電源の200V化について」

 「新劇場の音響設備概要と特徴について」

13:00〜14:20 照明部会

 「LED照明器具の銘板と用語、およびフィルタ相関DMXレベルについて」

14:30〜15:50 機構部会

 「最新の関連指針と新劇場の舞台機構設備」

16:00〜17:20 映像部会

 「劇場・ホール等の映像設備デジタル化、ネットワーク化への課題と対応」

  (1)演出空間での仮設設備におけるデジタル伝送及び光ケーブルの活用事例

  (2)デジタル通信の基本と映像設備のインフラとしての光ケーブル及びネットワーク概要

18:00〜20:00 懇親会(要別途申込・別料金)

 

9/7(金)

10:00 受付開始

10:30〜11:50 建築部会

 「主要事例から見た音響反射板の類型と傾向を探る(続編)」

13:00〜15:00 シンポジウム

15:30〜17:00 見学会(要別途申込)

 

参加費(資料代含む・通し券のみ)

会員:5,400円、非会員:7,560円、学生:2,160円 (要事前申込み・事前入金)

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL